文字の中に、デザインの物語が

北京漢儀科印刷信息技術有限公司(以下「漢儀」)は1993年設立され、中国本土で最も早く書体デザイン・フォント製品開発・漢字の情報技術研究・漢字のソリューション事業を携わり、コア知的財産権を自社所持しているカルチャークリエティブなハイテク企業です。

2001年以来、「漢儀」は中国『第11次5カ年計画における国家文化発展ガイドライン』に定義された「重要プロジェクト」を担当している。1993年の成立以来、中国国内外向けの市場に500余りの中国語フォントを発売しました。 書体業界の職人精神を継承し、漢儀は清時代揚州の木版印刷の全盛期の代表格である康熙版『全唐詩』の木版書体を復刻し、また黒体マスターの斉立先生のご指導で「漢儀旗黒」フォントを制作しました。同時期デザインした「元隆黒」「鉄線黒」「新人文宋」「小麦体」など、数多くの優質なフォント作品を市場の最先端に活躍させ、業界内外の好評を博しております。

2013年、漢儀は「上海Etrump社」を全株式買収しました。独創なfulltypeコンパクトフォント技術により、書体アイデアからデザイン・技術的に組込みまで本格的なソリューションを実現できました。FullTypeとは、超コンパクトフォント技術であり、中国語フォントのファイル容量の重さを解決するソリューションです。標準的なTrueTypeフォントのファイルサイズの一割以下まで縮小ができ、画数が多い漢字の表示ボケ問題も同時に解決できます。画面表示の効果はTTFと変わらずに、性能とビジュアル性を大幅にアップし、しかも各環境に簡単に移植できるため、既存の漢字フォントの「容量が重い」「通信に不向き」の欠点を徹底的に解決しました。独自の技術でフォントを300k程度の容量にし、今までのライセンス契約及び組込み分野で、フォルクスワーゲン・NetEaseニュースサイト・クアルコム・Spreadtrum・MTKなど様々お客様に利用されております。

優質なフォントプロダクト及びwebfontサービスにより、漢儀は引き続き市場を研究し、既存のライセンス販売という固有ルートを打破し、海賊版撲滅キャンペーンから、より友好的なフォントサービスモデルに移行しました。サードパーティと協力し、より多くのフォント製品・著作権管理及び機能性とともにより良質なサービスを提供します。 2017年3月7日、漢儀は中国国内屈指の通販サイトjd.comと戦略的協力パートナーシップを組みました。双方はjd.comのフラトフォームをベースにし、サードパーティのショップを対象にフォントのワンストップサービスを提供します。ショップ側のフォントライセンス問題を徹底的に解決し、更によりスマート、より便利なクラウドフォントのオンラインサービスも発表しました。

クリエティブ書体・デザインなどの専門研究と共に、漢儀はより市場・技術最先端の研究を重視し、素早く発展しているモバイルweb業界でフォントが様々な使用環境での活躍をタイムリーに注目しています。 Webの2C(対消費者)分野では、漢儀は9億モバイルユーザーの騰訊(テンセント)モバイルQQプラットフォームと協力し、2013年より続々と郭敬明(かく・けいめい)、井柏然(ジン・ボーラン)、tfboys、趙麗穎(チャオ・リーイン)など芸能界スターのフォントプロダクトをオンライン発表しました。映像IP(知的財産権)業界については「爵跡:レジェンド・オブ・ラベジング・ ダイナスティス」「三生三世十里桃花:エターナルラブ」「楚喬伝:プリンセスエージェンツ」など人気ドラマをカバーし、2017年では更に国際級大作「トランスフォーマV」モバイルQQ版フォントライセンスと獲得し、若いユーザ層に甚大なる支持され、4億人の使用量を記録しました。フォント業界でフォントを中心に、大衆向けの斬新な書体ユーザ体験を創りました。

漢儀はプロフェッショナル書体デザインの職人精神を継承し、プロのフォント製品を中心に、デザイナーの皆様に引き続き専門的なフォントサービスをご提供します。一方、webメディア分野で消費者向けには、文字をベースにより優質のモバイルプロダクトをご提供します。現在の漢儀は、フォント製品を中心し、カルチャークリエーティビティーを持ち、webに進出するハイテク企業になりつつあります。